529.フォレストDVD版の曲目〔読売新聞19.2.16朝刊)

フォレスタのDVDの収録曲が本日読売新聞にあった。歌詞集をチェック。こんな美しい日本の曲を歌う歌声もありかな。山の歌、ロシアの歌、フォークソング、昭和歌謡などだけを歌う会もあるが。私が参加したことのあるのは野口雨情の曲を歌う、本居長世〔赤い靴、15夜お月さん、七つの子など)を歌う会があった。
a0261848_11370816.jpg

# by meikyokukahi | 2019-02-16 11:38 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

528.我は海の子〔鹿児島祇園之洲公園)その2(111番参照)

作詞宮原晃一郎?作曲 不明(1910年(明治43年)に『尋常小学読本6年)唱歌』
詩は雄大な自然の中で生まれ育つ男の子の姿を描いた鹿児島県の鹿児島湾(錦江湾)
体を鍛え、勇気を培うのはお国に奉仕するためという国家主義的なイメージ⇒時代の要請か
明治41年 文部省の懸賞募集に応募 採用されたと家族が申し立てている
平成元年(1989)、宮原の長女・典子さんが、保管していた文部省からの入選通知と著作権譲渡要請状を新聞に公表
1910尋常小学読本6年
終戦後7番の歌詞は国防思想や軍艦が登場するという理由でGHQの指示により教科書から削られた
1947年(昭和22年)以降教科書からはずされた
1958年〔昭和33年)再び教科書へ (ただし3番までの歌詞)
2007年(平成19年)に「日本の歌百選」に選ばれた
宮原晃一郎(1882-1945)北欧文学者〔翻訳) 童話・少年向け冒険読み物も多い〔児童文学者)鹿児島生まれ 10歳で北海道へ 小樽新聞記者
歌詞
1 われは海の子 白波の さわぐいそべの松原に 煙たなびくとまやこそ わが  なつかしき住みかなれ
2 生まれて潮にゆあみして 波を子守の歌と聞き 千里寄せくる海の気を 吸いて童(わらべ)となりにけり
3 高く鼻つくいその香に 不断の花のかおりあり なぎさの松に吹く風を いみじき楽(がく)とわれは聞く
4 丈余のろかいあやつりて ゆくて定めぬ波まくら ももひろちひろ海の底 遊びなれたる庭広し
5 いくとせここにきたえたる 鉄より堅きかいなあり 吹く潮風に黒みたる はだは赤銅(しゃくどう)さながらに
6 波にただよう氷山も 来たらば来たれ 恐れんや 海巻きあぐる龍巻も 起らば起れ おどろかじ
7 いで大船を乗り出して われは拾わん海の富 いで 軍艦に乗り組みて われは護らん海の国 
歌詞の意味 
①「とまや(苫屋)」とは、菅(すげ)・茅(かや)などを編んで作った「苫(とま)」で屋根を葺ふいた粗末な家のこと。
②「ゆあみ(湯浴み)」とは、お風呂に入ること。お湯につかること
体を鍛え、勇気を培うのはお国に奉仕するためという国家主義的なイメージ
③「不断の花」とは、ほぼ一年中咲き続ける花のこと。 不断とは物事が耐えない様の事。
④「いみじき楽と我は聞く」については、「素晴らしい音楽に聞こえる
⑤丈余のろかい:一丈(約3メートル)ある櫓(ろ)と櫂(かい)
⑥波まくら……舟の中で寝ること。または船旅。
⑥百尋千尋:尋は水深や釣り糸の長さを表す単位。約1.36メートル。非常に深いという意味。
⑦いで……「さあ」とか「いざ」というかけ声
⑧赤銅:赤銅のような紫を帯びた光沢のある黒色。日に焼けた肌の色の表現に使う
a0261848_14543614.jpg
a0261848_14543290.jpg
a0261848_14542816.jpg
a0261848_14542582.jpg
a0261848_14570149.jpg
桜島
a0261848_14545861.jpg





























# by meikyokukahi | 2019-01-30 14:53 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

527.春が来た(その319、215参照)鳥取修立小学校前

鳥取県鳥取市立川町5-339 修立小学校校門前
歌碑は岡野貞一生誕100周年を記念して昭和63年3月に建立
a0261848_10450352.jpg
a0261848_10445955.jpg
a0261848_10451676.jpg
a0261848_10451996.jpg


# by meikyokukahi | 2019-01-29 10:46 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

526.おてもやん(熊本駅)熊本民謡

『おてもやん』は、江戸時代末期から伝わる熊本県民謡

歌詞の意味http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/minyo/otemoyan.html  より引用)
1.おてもやん あなた最近
お嫁にいったんじゃなかったの?

嫁入りしたにはしたんだけど
旦那が痘痕(あばた)で酷かったから
まだ式はあげてなかったのよ

村の役付きや火消し役、世話役
あの人たちがいるから
あとはどうにかなるわよ

川端町の方へ廻って行きましょ
春日のカボチャ達は 尻を出して
花盛り 花盛り

ピーチク パーチク鳴くひばり(雲雀)の子
醜いなすびのイガイガ達
2.

いくつも山々を越え
私は貴方に惚れている
惚れてるからこそ言えない

やがてお彼岸も近づいてきて
若者たちも集まってくる

熊本の夜聴聞(よじょもん)のときに(夜にお寺で行われる説教・説法を聴く会)
ゆっくり話をしてみたい

見た目で惚れたわけじゃない
煙草入れの銀金具に惹かれただけ

(アカチャカ…は意味のない囃子詞)

”おても”というのは肥後の若い女性の 通称で明治の終わりごろに実在した人物とも いわれているがさだかではない。
仲井幸二郎「口訳 日本民謡集」(蒼洋社)によれば、「おてもやん」の「ても」は、下働きの下女を意味する「テマ」が訛ったもと解説している
これ以外にも、肥後の女性全般を指す言葉とする説や、 「ても」とは「つくね芋」を意味する「手芋(ていも)」のことだとする説など様々ある
像には
(熊本民踊会(会長中 川久蔵)が会の創立二十五周年を記念して 市に寄贈されたものである。    昭和六十年三月吉日 ~台座下の文字より~)


1935年ごろ、赤坂小梅が歌ったレコード化 紅白歌合戦にも2回出場した
九州新幹線熊本駅の発車メロディ

a0261848_14560345.jpg
a0261848_14561945.jpg
a0261848_14562876.jpg
a0261848_14563999.jpg
a0261848_14574527.jpg


# by meikyokukahi | 2019-01-28 14:57 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

525.島原の子守唄(昭和25年)島原鉄道島原鉄道線 島原駅前

作詞・作曲:宮崎一章(康平)、唄:島倉千代子/ペギー葉山
以下二木紘三サンのネットより引用
宮崎は大正6年(1917)長崎県南高来郡杉谷村(現・島原市)生
早稲田大学文学部を卒業後、東宝の脚本部に入社、まもなく帰郷して家業の土建業を継ぐ。昭和22年(1947)には、島鉄道の常務取締役に就任。のちに康平は、「妻に見捨てられた我が子を抱いて、失明の苦悩にじっと耐えながら、オロロン、オロロンと土地の年寄り衆が歌っていたあやし言葉を入れて歌っているうちに、なんとなくきた」のが『島原の子守唄』だと述懐している。昭和28年(1953)には保存会が結成され、九州各地でのさまざまな催事の折に歌や踊りが披露される。島倉さんも歌ったがあまりヒットせず。ペギー葉山の歌でキングレコードから発売されました。これが大ヒット。テーマになっているのは実は「からゆきさん」です。

 明治時代、島原半島や天草諸島の貧しい農家から、多くの娘が身売りに出され、その数は累計20万人とも30万人ともいわれる。
 彼女たちは、島原半島南端の口之津港に深夜密かに集められ、そこで外航船の船底に石炭とともに詰め込まれて、中国や東南アジア各地の娼館に売られていった。

 彼女たちの運命は過酷でした。外航船のなかで船員たちの慰み者になることも多かったし、娼館では辛い性奉仕や男たちから移された病気によって命を落とす者も少なくなかった。こうした女性たちが、からゆきさんと呼ばれた。
「おどみゃ」は「私は」の意
「しょうかいな」はそうかいなという意味
前半のメロディが山梨県韮崎(にらさき)地方の民謡『縁故節』とそっくり。岩手の『南部牛追い唄』が九州の『刈干切唄』や宮城の『お立ち酒』、静岡の『子守唄』などとよく似ている例にも見られるように、民謡の世界ではとくに珍しいケースではない。

a0261848_15554345.jpg

a0261848_15562121.jpg
a0261848_15555559.jpg
a0261848_15555294.jpg
a0261848_15561088.jpg


# by meikyokukahi | 2019-01-27 15:56 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

524.ふじの山

19.1.8日芦ノ湖を望む高台から富士を撮影。そしてこの歌をうたいました。
a0261848_17524207.jpg
a0261848_17523980.jpg
a0261848_17524584.jpg

# by meikyokukahi | 2019-01-16 17:53 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

523.平成のカラオケベスト10

テレビのビビットで平成のカラオケベスト10が放送された。残念ながら昭和歌謡の時代に育った私ではわずか2曲しか歌えなかった。後はほとんどわからず。歌碑は天城越え(当ブログ327番)があるのみ。
                      

   平成カラオケベストテン
  1.ハナミズキ 一青窈
       2.小さな恋の歌 MONGOL800
         3.残酷な天使のテーブル 高橋 洋子
     4.天城越え 石川さ ゆり
  5.チェリー スピッツ
        6.世界にひとつだけの花 SMAP
7.STORY AI
  8.キセキ GReeeeN
        9.I LOVE YOU 尾崎 豊
    10.涙そうそう 夏川 りみ


# by meikyokukahi | 2019-01-13 11:07 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

522.新年のごあいさつ

a0261848_12175536.jpg
あけましておめでとう御座います。今年も継続して歌碑めぐりをと考えております。名曲の真意を知り、いきいきはつらつ元気よく
いきましょう 


# by meikyokukahi | 2019-01-01 12:18 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

521.今日の日はさようなら(調布つつじヶ丘児童館前)

歌声の最後にはこの今日の日はさようならの歌が良く歌われ、みんなで歌おう と双璧かも。
作詞作曲 金子 詔一 歌 森山良子
昭和41年調布のボランティアサークル(ハーモニカ)で金子さんの作曲した曲を歌った。金子さんは元警視庁職員。NHKみんなの歌などで歌われ来世紀まで伝えたい日本の歌100選に
13年8月24日の24時間テレビでドラマが放送された。
ボランティアは一軒家から始まつつじヶ丘児童館へ移りそこでこのたびの歌碑建立となった。18.11.17日に建立し歌が披露された
特記
京王線柴崎駅の列車接近メロディーに。メロディーは、桐朋学園大学音楽学部(調布市若葉町)の先生と生徒が演奏したものを使用。
1番線(下り八王子方面)は末尾の部分、2番線(上り新宿方面)は冒頭の部分を使用している。因みにつつじヶ丘駅は思い出のアルバムがハッシャメロディ。


http://kyounohiwa-chofu.com/pre/birth.html にエピソードなどがあります
 一番、いつまでも友達
 二番、鳥のように自由
 三番、信じあう喜び


a0261848_14401061.jpg
a0261848_14401336.jpg
a0261848_14403616.jpg
a0261848_14410025.jpg
a0261848_14432784.jpg
a0261848_14581210.jpg
a0261848_14582939.jpg
a0261848_13185071.jpg
a0261848_13184778.jpg





# by meikyokukahi | 2018-12-29 15:21 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

520.高原の駅よさようなら

作詞:佐伯孝夫、作曲:佐々木俊一、唄:小畑 実
昭和26年リリースそしてヒット
映画化され(高原の結核療養所を舞台とした、若い植物学者(水島道太郎)と看護婦(香川京子)の悲恋物語。)中川信夫監督

歌碑は作曲者の故郷常磐線浪江駅前にある。もう一箇所福島県双葉郡浪江町小丸熊ノ沢2 高瀬川渓谷沿いにあるが今回は立ち入り禁止ではいれなかった(放射能)
http://monument.sakura.ne.jp/index.html のブログにはあるので掲載させていただきました。
a0261848_18265932.jpg
a0261848_18273769.jpg
a0261848_18272625.jpg
a0261848_18273055.jpg
a0261848_18281969.jpg
a0261848_18275205.jpg

a0261848_18275672.jpg

http://monument.sakura.ne.jp/index.html より福島県双葉郡浪江町小丸熊ノ沢2 高瀬川渓谷沿いにある歌碑掲載させていただきました。
a0261848_18381559.jpg
a0261848_18381956.jpg



# by meikyokukahi | 2018-12-12 18:33 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

519.焚き火(518,30参照)

a0261848_20511404.jpg

a0261848_20493821.jpg
a0261848_20482182.jpg
a0261848_20482849.jpg
a0261848_20551194.jpg

a0261848_20484166.jpg
a0261848_20491968.jpg
a0261848_20500081.jpg
a0261848_20503263.jpg
a0261848_09424508.jpg
a0261848_09424891.jpg
a0261848_09425131.jpg
a0261848_09425417.jpg




# by meikyokukahi | 2018-11-26 20:51 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

518.焚き火(発祥の地)東京都中野(519,30参照)


詳細は519に

a0261848_20445847.jpg
a0261848_20580323.jpg

a0261848_20450238.jpg
a0261848_20451468.jpg
a0261848_20455124.jpg



# by meikyokukahi | 2018-11-26 20:47 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

517.里の秋(歌碑の解説要約版)

a0261848_11232975.jpg

# by meikyokukahi | 2018-11-09 11:23 | ⑦歌碑の解説(要約版) | Comments(0)

516.憧れののハワイ航路(歌碑の解説要約版)カテゴリー⑦参照

a0261848_11215001.jpg

# by meikyokukahi | 2018-11-09 11:22 | ⑦歌碑の解説(要約版) | Comments(0)

515.夕焼け小焼け(歌碑の解説要約版)カテゴリー⑦参照

a0261848_11191049.jpg
a0261848_11192699.jpg

# by meikyokukahi | 2018-11-09 11:19 | ⑦歌碑の解説(要約版) | Comments(0)

514.雪の降る町を(要約版)カテゴリー⑦歌碑の開設を参照

a0261848_11014344.jpg
街と町の違い 鶴岡の萬国屋、駅前の歌碑は町、公園はまち、旭川は街新聞記事は街 
鶴岡の観光案内は町です。しかし萬国屋の歌碑建立に中田さんが立ち会ったことからして町かな  
町は「田」と「丁」からでき、田んぼの区分けが元々の意味で行政単位の区分つまり多くの人や家が密集している地域。
都会。英語で言えばtown、またはcity。 (町でくらす、隣町、町お越し、城下町、港町、町奉行)町の歌(あの町この町、わたしの城下町、港町ブルース)
また街は町の中でにぎやかな場所、もしくはその道路を指す。
つまりstreet 街(学生街、街のあかり、商店街、)地下街、市街地)街の歌(街のサンドイッチマン、裏切りの街角、

街角トワイライト、スノーブレイクの街角)


# by meikyokukahi | 2018-11-09 11:02 | ⑦歌碑の解説(要約版) | Comments(0)

513.ああ藤原湖

作詞:西條八十 作曲:古関裕而 歌:伊藤久男、
昭和30年レコード化
昭和34年に完成した藤原ダムによって、旧水上町藤原集落159戸が湖底に沈んだ。この作品は、ダム建設により移転を余儀なくされた藤原集落の人々のふるさとへの郷愁の思いが伝わってくる曲となている。このことは歌詞の「なつかし藤原 ああ湖底のふるさと」からも感じらる。 藤原ダムは利根川の多目的ダムとして計画。ダムによって出来た藤原湖は奥利根三湖の一つで、湖周辺は公園として整備し、水上温泉など多くの温泉に恵まれた観光地となっている。公園の2か所に歌碑が建立され、「湖底の故郷」を思い出すことのできる場所。
a0261848_20395420.jpg
a0261848_20404676.jpg
a0261848_20381309.jpg
a0261848_20414264.jpg
a0261848_20420606.jpg
a0261848_20385905.jpg
a0261848_20383495.jpg

a0261848_20431485.jpg
a0261848_20453991.jpg
a0261848_20454259.jpg
a0261848_20454920.jpg
a0261848_09243606.jpg





# by meikyokukahi | 2018-10-13 20:43 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

512.名月赤城山〔赤城山頂上)511参照



作詞:矢島寵児、作曲:菊地 博、唄:東海林太郎

昭和14年
国定忠治(本名は長岡忠次郎)を主人公にした歌。
『国定忠治』は、『瞼の母』や『一本刀土俵入り』などと並んで、新国劇や映画、旅芝居、村芝居の定番。赤城の子守歌と並ぶ
州各地で抗争事件を起こし、赤城山に追い詰められた忠治一家が、厳しい追及のためにそこにもいられなくなり、ついに解散することを決めた夜、忠治が子分たちと交わす会話です。芝居や映画によって少しずつ違うが、下記は新国劇の有名なセリフ。

忠治「赤城の山も今宵限り、生まれ故郷の国定村や、縄張りを捨て、可愛い子分のてめえたちとも、別れ別れになるかどでだ」
定八「そう言や何だか寂しい気がしやすぜ」
巌鉄「ああ、雁が鳴いて南の空へ飛んで行かぁ」
忠治「月も西山へ傾くようだ」
定八「俺ぁ明日はどっちへ行こう?」
忠治「心の向くまま、足の向くまま、あても果てしもねえ旅へ立つのだ」
定八・巌鉄「親分!」(笛の音が聞こえて)
定八「ああ、円蔵兄ィが……」
忠治「あいつもやっぱり、故郷の空が恋しいんだろう。(刀を抜いて月光にかざし)加賀の国の住人、小松五郎義兼が鍛えし業物(わざもの)、万年溜(まんねんだめ)の雪水に浄めて、俺にゃあ生涯(しょうげえ)てめえという強い味方があったのだ
江戸に送られた忠次は関所破りをした事によって磔刑を言い渡され、雪のちらつく寒い日、大戸の関所で処刑された
。〔詳細はhttp://www.geocities.jp/suiun_an/newpage115.html  参照)
a0261848_15013634.jpg
a0261848_15054983.jpg
a0261848_18081158.jpg
a0261848_15062589.jpg
忠治の像が旧赤城神社にありすっかり棄てられて放置されていた
53年4月に建立

a0261848_18092059.jpg
a0261848_18092822.jpg
a0261848_18094327.jpg
a0261848_18114780.jpg
a0261848_18153502.jpg
a0261848_18141064.jpg
a0261848_18102021.jpg
現在の赤城神社
a0261848_20213872.jpg
a0261848_20265057.jpg






# by meikyokukahi | 2018-10-13 18:17 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

511.赤木の子守歌(赤城山山頂平成6年8月に建立)

昭和9年リリース
作詞
佐藤 惣之助〔明治23年川崎生) 作曲竹岡 信幸〔明治40年横浜生、明大マンドリンクラブから作曲家)
国定忠治主題 1934年映画浅太郎赤城の唄〔高田幸吉主演)の主題歌で東海林太郎の出世作

建立趣旨は次のようであった。

「日本の歌謡界に大きく貢献され,昭和の一頁をその歌声で飾り,多くの人びとに愛され親しまれた東海林太郎先生の直筆による代表作品,『赤城の子守唄』『名月赤城山』の歌碑を建立し,その徳を偲び讃えるとともにご賛同いただいた有志各位に,心より感謝の意を表し,赤城山観光の開発を祈念してここに記します」

国定忠治の命を受けた子分の板割の浅太郎は、裏切りの罪で、忠治の友人御室の勘助を殺害する。だが勘助は死の間際に、裏切りは忠治を救うためのものであったらしい。
忠治も身の不明を恥じて勘太郎を連れて逃亡の旅に出る。


a0261848_15013634.jpg
a0261848_15022659.jpg
a0261848_15054983.jpg
a0261848_15024043.jpg

a0261848_15031228.jpg
a0261848_15062589.jpg



# by meikyokukahi | 2018-10-13 15:07 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

510.長崎の鐘

長崎の鐘
 作詞 サトウハチロウ 作曲 古関裕而 歌 藤山一郎
永井隆
 長崎医大 カトリック信者 8月9日の原爆で妻を失ったが、
 キリスト教的博愛精神で被爆者の治療に当たり、6年後白血病で43歳で死亡
 心地から700メートルしか離れていない長崎医大の診察室で被爆した永井は、飛び散ったガラスの破片で
 頭部右側の動脈を切断した。簡単に包帯を巻いただけで、生き残った医師や看護婦たちとともに
 被災者の救護に奔走した。 この体験を病床で。ベストセラー
 8月『長崎の鐘』、翌23年(1948)1月『亡びぬものを』、3月『ロザリオの鎖』、4月『この子を残して』、
 昭和24年(1949)3月『花咲く丘』、10月『いとし子よ』など、多くが数万部から数十万部のベストセラーとなった。
 8月『生命の河』昭和23年10月には、来日中のヘレン・ケラーが見舞いに訪れ、翌24年5月に
 巡幸中の昭和天皇の見舞いを受けた。
 原爆で倒壊した浦上天主堂の鐘が瓦礫の下からほりだされ再び平和を願う音を響かせるにいたった
永井誠一(息子)・・・焼け跡で自分の妻のロザリオを発見し父は言葉も出なかったと思います。
            だから人々が廃墟から立ち上がりゆく姿に希望をみいだした。
           そんな平和の願いを天主堂の鐘の音に託してかきとめた と語っている
式場隆三郎(山下清を育てた医師)の目に留まりコロンビアのレコード化⇒サトウハチロウへ
サトウハチロウ   ヒロシマ原爆で2歳下の弟をなくしている 他2人も戦争でなくしている
            本人は神様が俺に書けと言っているに違いないと確信と言われている
古関裕而 
 作曲の曲が戦時歌謡が多かったため⇒戦後批判される 何かしら心に期するものがあった(長男正裕氏弁)
 長崎だけでなくこの戦災の受難者全体に通じる歌と感じ、うちひひしがれた人々のために再起を
 願って(なぐさめ)力強く歌いあげた曲
永井隆が感謝の短歌を 藤山一郎は、アコーデオンを携えて永井を見舞い、その枕辺で『長崎の鐘」を歌った。
  永井はその礼として、次の短歌を贈っている。
 新しき 朝の光の さしそむる あれ野に響け 長崎の鐘
25年映画「長崎の鐘」の主人公は永井隆。若原雅夫が演じている。妻役は月丘夢路。
 永井隆博士の前向きな姿勢、献身的な行動、人への愛情に、未来への希望と勇気、
 「なぐさめ」と「はげまし」をもらえる 映画
如己(にょこ)堂
爆心地から北北東へ約620m、病に倒れた永井隆博士のために、1948年(昭和23)3月建立
浦上のカトリック信者と近所の人の好意で建てられた二畳一間の小さな木造の家。
天主堂
 カトリック 1865年建立(キリスト教の建物は日本最古) 1953年国宝2018年世界遺産
 (長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

アンジェラスとは天使のお告げのことです。その言葉から始まる祈りです


 1975年大浦教会が天主堂に立てられミサが行われている
a0261848_14504784.jpg

a0261848_14504539.jpg

a0261848_14490289.jpg

a0261848_14464803.jpg

a0261848_14464120.jpg

a0261848_14474085.jpg

a0261848_14462684.jpg

a0261848_14493465.jpg

ロザリオ
a0261848_14470016.jpg

如湖己堂
a0261848_14454720.jpg

てんしゅどう
a0261848_15181284.jpg
a0261848_15203339.jpg


浦神天主堂
a0261848_15155129.jpg
a0261848_15264911.jpg

a0261848_15172408.jpg
a0261848_15164806.jpg
a0261848_15160853.jpg
a0261848_15130434.jpg
a0261848_15170740.jpg
a0261848_15252233.jpg
a0261848_15251931.jpg
a0261848_15252993.jpg





# by meikyokukahi | 2018-09-12 14:55 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

509.おわら名歌


おわら

①江戸時代文化年間頃、芸達者な人々は、七五調の唄の中に「おわらひ(大笑い)」という

 言葉を差しはさんで町内を練り廻ったのがいつしか「おわら

②豊年万作を祈念した「おおわら(大藁)」説

③小原村の娘が唄い始めたからと言う「小原村説」などがある。



が風の被害に遭わないよう、豊作祈願が行われてきました。その祭りを「風の盆」おどりには女踊り、男踊り、と継承され今日のおわら風の盆に おわらの踊りは静かながらも情緒たっぷりすばらしい伝統
越中おわらhttp://senshoan.main.jp/minyou/owara-word.htm

哀切感に満ちた旋律にのって、坂が多い町の道筋で無言の踊り手たちが洗練された踊りを披露する。

艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する

おわら風の盆が行なわれる3日間、合計25万人前後の見物客が八尾を訪れる



24のおわら名歌が散在している。すべては撮影できなかったが、野口雨情など碑があった。


a0261848_10104193.jpg

a0261848_10104487.jpg
a0261848_10160053.jpg

a0261848_20264883.jpg


a0261848_10003345.jpg


a0261848_20275189.jpg
a0261848_20283460.jpg
a0261848_20285719.jpg
a0261848_20291363.jpg
a0261848_20295194.jpg
a0261848_20311799.jpg
a0261848_20312443.jpg
a0261848_20313419.jpg
a0261848_20322843.jpg
a0261848_20322678.jpg
a0261848_20321979.jpg
a0261848_20321561.jpg
a0261848_20321117.jpg
a0261848_09523536.jpg
a0261848_09523022.jpg
a0261848_10052632.jpg
以下北陸新聞より

a0261848_12021009.jpg
a0261848_12020777.jpg
a0261848_12020326.jpg
a0261848_12022507.jpg










# by meikyokukahi | 2018-09-05 20:33 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

508.海ゆかば(高岡市勝興寺)

作曲 信時潔 作詞 大友家持
昭和12年国民歌謡として初放送大伴家持(おおとものやかもち)の歌で、万葉集巻十八に収録されている長歌です。
この歌は、大君=天皇のために死す、という歌と一般には思われている。 戦いに行く兵士の「決意」を詠った歌
原題は「賀陸奥国出金詔書歌(みちのくのくにに金 (くがね) をいだすしょうしょを賀(ほ)ぐうた)」で、東北地方で金の鉱脈が発見され、そのことを祝った歌


海行(うみゆ)かば
水漬(みづ)く屍(かばね)
山行(やまゆ)かば 草生(くさむ)す屍(かばね)
大君(おおきみ)の 辺(へ)にこそ死(し)なめ
かへりみはせじ

意味
海を行けば、
水に漬かった屍となり、
山を行けば、草の生す屍となって、
大君のお足元にこそ死のう。
後ろを振り返ることはしない

戦いに行く兵士の「決意」を詠った歌。

a0261848_17022744.jpg

a0261848_16595154.jpg

a0261848_17013510.jpg
a0261848_19565289.jpg
a0261848_11475900.jpg




# by meikyokukahi | 2018-09-05 17:15 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

507.夕日(高岡市古城公園内)その2(506参照)

a0261848_16364636.jpg
a0261848_16371125.jpg
a0261848_16405047.jpg
a0261848_16373334.jpg
a0261848_16375626.jpg
a0261848_16381729.jpg
a0261848_16383541.jpg
a0261848_16390985.jpg






# by meikyokukahi | 2018-09-05 16:41 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

506.夕日(高岡市北陸銀行前)

詞 葛原 しげる 作曲 室崎 琴月
大正10年作曲、11月に発表 高岡古城公園で眺めた夕日を思い浮かべた。当初きんきんきらきら であったが、子供に言われ ぎんぎんぎらぎらになった。


1.ぎんぎんぎらぎら 夕日が沈む ぎんぎんぎらぎら 日が沈む
まっかっかっか 空の雲 みんなのお顔も まっかっか
ぎんぎんぎらぎら 日が沈む
2.ぎんぎんぎらぎら 夕日が沈む ぎんぎんぎらぎら 日が沈む
烏(からす)よ お日を追っかけて まっかに染(そ)まって 舞って来い
ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む
3.ぎんぎんぎらぎら 夕日が沈む ぎんぎんぎらぎら 日が沈む
まっかっかっか 空の雲 みんなのお顔も まっかっか
ぎんぎんぎらぎら 日が沈む


a0261848_16105947.jpg
a0261848_16174955.jpg
a0261848_16175629.jpg


a0261848_16094548.jpg
a0261848_16095358.jpg
a0261848_16101494.jpg
a0261848_16071226.jpg
a0261848_16082462.jpg



# by meikyokukahi | 2018-09-05 16:16 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

505.荒城の月(富山市)その5(55,162,207,445参照)

富山に一年8ヶ月父の転勤で住む。生誕100年を記念して富山九州人会が建立とある



a0261848_15530769.jpg

a0261848_15561876.jpg

a0261848_15532052.jpg
a0261848_15532402.jpg
a0261848_15531706.jpg
a0261848_15575011.jpg
a0261848_15555243.jpg



# by meikyokukahi | 2018-09-05 16:01 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

504.小田原童謡大使(読売新聞18.7.2朝刊)500,501参照

a0261848_17482500.jpg

# by meikyokukahi | 2018-07-02 17:48 | ⑤新聞等の情報 | Comments(0)

503.美しのサンジェゴ(横浜山下公園)

作詞佐伯孝夫 作曲吉田 正 歌渡辺 はま子
 昭和35年サンジェゴからの寄贈の水の守護神像、美しい(うるわ)のサンディエゴの歌碑(提携25周年記念碑)がある。横浜の姉妹都市で(昭和32年)で人的、文化交流がある。歌碑はサンディエゴにもある

1923年(大正12年)関東大震災で、横浜では多くの建物が倒壊・焼失しました。

現在の山下公園通り前の海岸線は瓦礫の集積場に指定され、瓦礫で海岸線は埋め立てられた。

その後、関東大震災の復興事業として、海岸公園を造成することが計画された。


集められた瓦礫の上に、さらに土を盛って、その上に整備されたのが山下公園。

昨年、山下公園で実施されたボーリング調査では、地下の地層から茶碗の破片等の日用品が出土、関東大震災の記憶は山下公園の地下に眠っている。1930年(昭和5年)3月15日開園。

a0261848_11494412.jpg
a0261848_11512686.jpg
a0261848_11500070.jpg
a0261848_11501027.jpg
a0261848_11500790.jpg



# by meikyokukahi | 2018-06-24 11:51 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

502.地域うたごえ実施

地元自治会館でのうたごえじっしした。30名くらいと会館は一杯だった。童謡生誕100周年を向かえ人気が高まってきている
a0261848_17222595.jpg

# by meikyokukahi | 2018-06-21 17:22 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

501童謡生誕100年北原白秋(朝日新聞30.6.21)500番参照

白秋と山田耕作の記事
a0261848_17164915.jpg
a0261848_17164315.jpg


# by meikyokukahi | 2018-06-21 17:17 | ⑤新聞等の情報 | Comments(0)

500.童謡誕生100年童謡とわらべ唄(北原白秋薮田義雄)(290,228,98,82)参照

町田市児童文学館で開催中鈴木三重吉赤い鳥から童謡誕生・北原白秋・野口雨情。薮田義雄さんなどが語られている(内容は別途作成中)
a0261848_11584851.jpg


a0261848_10545048.jpg
a0261848_10585573.jpg
赤い鳥は1918年7月創刊~1936年8月全196冊
鈴木三重吉が当時の児童雑誌に文学的・幻術的がないことに嘆き創刊
白秋は童謡等作詞した
童謡とは
 文献上はじめて童謡の言葉登場は日本書記(わざうたと読まれ社会的事件の予言や風刺の歌)
 平安時代は童のうたふ歌としてわらべ歌の原型⇒江戸時代童謡古謡に子供たちの遊びの中から生まれ伝承されてきたわらべ歌がある
 白秋(1885年柳川生海産物問屋と酒造の資産家)1918年23歳 病身の妻の療養で小田原に
(白秋会館分類③228参照がある)しかし木兎(みみずく)の家となずけ洋館3階建てたてたが妻が雑誌記者と出奔。失意の白秋は翌年佐藤きくと結婚した。 白秋は子供を大人の価値観で捉えず子供独自の自由な言葉や風土から生まれた言葉を 大事に新鮮な表現と高い芸術性を目指す。約1220編を創る。口語や日常語、擬態語、擬声語、で子供の心を歌うリズミカルなものなど作詞
 当初童謡に曲を付けることは否定的だったが山田耕作と出逢い名作が誕生。からたちの花は代表作)100曲ぐらいある)
 薮田義雄は白秋に師事。白秋の去ったあと意志をつぎわらべうたの研究した
 北原白秋、日本伝承童謡集成など発刊
a0261848_12060130.jpg
a0261848_12061240.jpg



# by meikyokukahi | 2018-05-27 10:59 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)