496.潮来笠(潮来市あやめ園)

作詞:佐伯孝夫 作曲:吉田 正 歌:橋 幸夫
昭和60年 来笠はもともと<あやめ笠>と呼ばれ、葦などで作られた農作業用の笠(田植えの田笠など)で、潮来地方の女性が被ったもの
橋幸夫デビュー曲
a0261848_11350458.jpg
a0261848_11352600.jpg
a0261848_11355215.jpg
a0261848_11442988.jpg
a0261848_11361856.jpg
a0261848_11362430.jpg
a0261848_11364281.jpg
a0261848_11381393.jpg
a0261848_11382747.jpg
a0261848_11395634.jpg
a0261848_11394946.jpg
a0261848_11393792.jpg





# by meikyokukahi | 2018-04-15 11:40 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

495.潮来花嫁さん(潮来市あやめ園)

作詞柴田よしかず 作曲 水野富士夫   唄 花村菊江
1960年(昭和35年)発売
嫁入り舟は、昔ながらで今は6月のあやめの季節に行われる行事になっている。川岸には多くの人々が見守り、手漕ぎろ舟が静かに進んでいく。また第67回水郷潮来あやめ祭りで潮来花嫁さんを募集している。費用は75000円と格安。 
a0261848_11210436.jpg



a0261848_11212113.jpg
a0261848_11215899.jpg
a0261848_11223868.jpg
a0261848_11224601.jpg



a0261848_11213439.jpg
a0261848_11214738.jpg
a0261848_11230503.jpg
a0261848_11232155.jpg
a0261848_11233503.jpg




# by meikyokukahi | 2018-04-15 11:27 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

494.大利根月夜(佐原緑地公園)

作詞:藤田まさと 作曲長津 義司 歌 田端義夫 

大正8年生まれ 94歳没 バタヤンで愛された
 別れ船 帰り船 島育ち など 1200曲以上レコーディングしたという

a0261848_10574609.jpg
a0261848_10580084.jpg
a0261848_10581483.jpg
a0261848_10591308.jpg
  


a0261848_10582600.jpg
a0261848_10584129.jpg
a0261848_10594451.jpg




# by meikyokukahi | 2018-04-15 11:08 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

493.帰ってこいよ(佐原市八筋川)

作詞平山忠夫 作曲 一代のぼる 歌 松村 和子
1980年(昭和55年)のレコード大賞曲 民謡茶屋「じょんがら」を母が経営経営
歌碑にあるように作詞者が昭和2年佐原市八筋川に生まれた関係で50周年を記念して平成14年に建立

a0261848_10473040.jpg
a0261848_10482632.jpg

a0261848_10474745.jpg
a0261848_10480123.jpg




# by meikyokukahi | 2018-04-15 10:56 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

492.おんな船頭唄

作詞藤間哲郎 作曲:山口俊郎 唄:三橋美智也
昭和30年ヒット
 ざんさら ざわざわ音がする
 真菰 イネ科の多年草
十三七つ 十三夜の七つ時(4時ごろ)で出  たばかりの月をいい若いという意味か?
三橋美智也 海道上磯町(現:北斗市)出身。5歳で民謡の初舞台9歳で全道民謡コンクールに優勝、民謡界の天才と呼ばれる。
 昭和29年(1954)にキングレコードから『酒の苦さよ』で歌謡界にデビュー、翌昭和30年(1955)には、この『おんな船頭唄』が大ヒット
、『
赤い夕陽の故郷』『古城』『リンゴ村から』など、郷愁を帯びたヒット曲を次々に出した。 二木紘三さんの文献参照
  



a0261848_10294822.jpg
a0261848_10300138.jpg
a0261848_10313917.jpg




# by meikyokukahi | 2018-04-15 10:43 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

491.君が代(さざれ石)鹿島神宮 その5(477,472,471,396)参照

さざれ石(細石)石灰石が長い年月をかけて雨水で溶解し、粘着力の強い乳状液が小さな石の隙間に凝結し、ひとつの大きな岩の塊になったもの
 さざれ石は年月をかけて成長することから、神霊の宿る石だと信じられてきました。 古来より日本人は、岩や山などに神様が宿ると信じており、日本各地には岩や石を依代(よりしろ)(神霊が降臨するときに宿るとされるもの)とする神社がたくさんある。、「男女が手を取り合って」や「国民が団結して」という意味合いが或る
 
君が代 古今和歌集の短歌。鎌倉時代おめでたい歌と鳴る。
明治2年(1869年)、薩摩藩歩兵隊長だった大山巌が天皇陛下が臨席する儀                    式用の歌として「君が代」を選びました。
明治13内省式部職雅楽課の雅楽師が曲をつけ、ドイツ人の音楽家が編曲。
詳細は当ブログ396を参照
 





a0261848_18410875.jpg


a0261848_18411112.jpg
a0261848_18411468.jpg
a0261848_18411829.jpg
a0261848_18412233.jpg
a0261848_18412544.jpg

# by meikyokukahi | 2018-04-14 18:43 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

490.宵町草(銚子ふれあい広場)その6(489,442,324,78,44)参照

海鹿島の石碑(当ブログ489番)の碑文を写して作られた
なお他に国木田独歩、尾崎咢堂、小川芋銭 の詩碑があった


a0261848_17592227.jpg
a0261848_17593451.jpg
a0261848_18001563.jpg
a0261848_17594338.jpg
a0261848_18271566.jpg

a0261848_18002361.jpg


a0261848_18000533.jpg
a0261848_18102004.jpg
a0261848_18101639.jpg

a0261848_18012465.jpg
 
a0261848_18111137.jpg
a0261848_18131106.jpg
a0261848_18133684.jpg
a0261848_18140748.jpg
a0261848_18141983.jpg








# by meikyokukahi | 2018-04-14 18:20 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

489.宵町草(海鹿島高台)その5(443,324,78,44)参照

歌碑は昭和45年に建立
ここが作詞の地である


a0261848_17423724.jpg
a0261848_17425152.jpg
a0261848_17501500.jpg
a0261848_17501150.jpg

a0261848_17430108.jpg
a0261848_17424530.jpg
a0261848_17515443.jpg



# by meikyokukahi | 2018-04-14 17:47 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

488.かたくりの花~君のことの~  花が満開


カタクリの花が満開だ。歌声でよくリクエストされる。カタクリの花~君のこと~ (印象深い)
カタクリは
ユリ科 片栗、古い名前は堅香子(かたかご)、太陽に当たると花が上を向く、花は2週間程度咲く。
種子は発芽から7~9年で花が咲く。
もののふの八十娘子らが汲みまがふ寺井の上の堅香子(かたかご)の花」この歌は越中万葉のシンボルとして親しまれている。越中万葉歌碑 ~勝興寺に碑がある
写真は神奈川県横浜市四季の森、町田市薬師池、カタクリの里(相模原市)18.3.22~23日撮影,栃木県みかも山公園18.3.28撮影

http://bunbun.boo.jp/okera/kako/katakuri_hana.htm
a0261848_17272863.jpg
a0261848_09583803.jpg

a0261848_17274330.jpg
a0261848_17273897.jpg
a0261848_17273346.jpg
a0261848_17282462.jpg
a0261848_17284740.jpg
a0261848_17282043.jpg
a0261848_21061745.jpg
a0261848_21063615.jpg
a0261848_21071993.jpg
a0261848_16052645.jpg
a0261848_14255540.jpg
a0261848_14260163.jpg






# by meikyokukahi | 2018-03-23 17:35 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

487.オンチになるのはなぜ(読売新聞朝刊18.2.1)

おんち は練習で克服できるという。私にとっては朗報だ。
a0261848_10044473.jpg

# by meikyokukahi | 2018-02-03 10:05 | ⑤新聞等の情報 | Comments(0)

486.十五夜お月さん(目黒不動尊)その3(33、13参照)

毎年目黒不動尊をたずねるが今年は記念すべきスーパームーンが今夜予想される昼にお参りにいった。ここは私の菩提寺大日如来がある。
 一五夜お月さんで今回発見したのが歌碑建立にお携わった面々がすごい。藤山一郎さんがおられた。(1920年発表された曲)
 夜はスーパームーンだ(皆既月食)

1.十五夜お月とは
 月は約30日の周期で満ち欠けを繰り返す。新月から満月まで15日ほどかかるので、満月の夜のことを十五夜というのです。
2.平安時代詩唄や管楽の催し。(貴族)江戸時代は月見団子を備える(庶民)
 収穫の感謝
3.雨情が離婚した関
一家離散した家族の女の子が、十五夜の月に話しかけている
 様子を歌っている 

本居長世(下記資料の抜粋)
 1.明治18年御徒町生まれ、41年東京音楽学校ピアノ科卒(首席)邦楽調査補助、ピア
  ノ科助教授、大正9年退官、作曲家へ(目黒に住む)長女みどりさんがオーケストラ晩霜で発表し評判
  童謡以外)白月、ジャンヌダルク(合唱曲)夢(オペラ)十五夜お月さんは日
  本で最初に生まれた童謡といわれる。(歌われた曲として)お寺で満月を仰ぎながら子の唄の構想を練ったと想われ
  ます。
 他の童謡(七つの子、赤い靴、青い目のお人形、四丁目の犬、メエメエ子ヤギお山の大将、汽車ポッポ、)
  その後大正12年アメリカから震災の援助に答えるべく民間使節としてアメリカへ
 中山晋平などは本居にピアノを教わっている。

十五夜の曲について
 わらべ歌の兎、兎 何見てはねる の一部と同じ旋律つまりファで終わってい
 る。これは筝曲の桜、桜、弥生の空は の終わり方と同じ。これが日本らしさといえる。


   

 


a0261848_21125300.jpg

a0261848_21130895.jpg

a0261848_21131688.jpg

a0261848_21143571.jpg

a0261848_21151003.jpg

a0261848_21151834.jpg
a0261848_21165735.jpg


a0261848_21171437.jpg
18.57分
a0261848_21185425.jpg

18.59分
a0261848_21194327.jpg


19.19分
a0261848_21194835.jpg


19.36分

a0261848_21195318.jpg



22.00

a0261848_21195757.jpg


22.42分

a0261848_21203925.jpg









# by meikyokukahi | 2018-02-01 21:20 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

485.新年ご挨拶


あけましておめでとう御座います。
2018年も継続して名曲歌碑めぐりに取り組みます。
a0261848_11060749.jpg
a0261848_11073037.jpg


# by meikyokukahi | 2018-01-01 11:06 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

484.デカンショ節(千葉県館山市)

デカンショ節発祥の地 碑だが兵庫県篠山(ささやま)市の民謡
である。篠山市無形文化財  詳細https://www.city.sasayama.hyogo.jp/dekansho/enso03.html

デカンショデカンショで半年暮らす  ヨイヨイ
あとの半年ゃ寝て暮らす  ヨーイ ヨーイ デッカンショ
明治末から歌われた。兵庫県篠山町では今も歌われている。
デカンショの意味(諸説)
①篠山町七十五年史で『学生たちが,有名な三人の哲学者 デカルト・カント・ショウベンハウエル の頭文字をもじった』という説
②篠山町百年史では『はやし言葉にすぎず特別の意味を持たない』
③出稼ぎしょ


a0261848_09293436.jpg

a0261848_09295400.jpg
a0261848_09301286.jpg
a0261848_09305963.jpg
碑文の内容(歌碑の裏面)
明治三十一年夏 旧制第一高等学校(一高)の水泳部は,地元館山の人々の好意と協力により 江戸屋旅館に夏季合宿の本部を開設した
 あたかもそこは 丹波篠山の旧藩主 青山忠允子爵の常宿であった これが奇しき縁となって 丹波篠山の民謡「デコンショ」が塩谷 温ら一高水泳部委員に教え伝えられ 「デカンショ節」となって全国の学生にひろがったのである
  昭和三十五年十一月吉日建之
          旧一高水泳部OB会
          館山市観光協会
          兵庫県篠山地方観光協会

a0261848_09322706.jpg





# by meikyokukahi | 2017-11-26 09:32 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

483.靴が鳴る その4(483、243、13、8)参照

歌碑は千葉県久留里小学校にある
482で述べた作曲者の弘田龍太郎がこの学校の校歌を作曲した関係で歌碑があると思われる
a0261848_17404180.jpg
a0261848_17405538.jpg
a0261848_17411315.jpg
a0261848_17415407.jpg
a0261848_17421392.jpg
a0261848_17423464.jpg
a0261848_17425679.jpg
a0261848_17441185.jpg






# by meikyokukahi | 2017-11-25 17:49 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

482.浜千鳥その5(465、 233,143,79 番)参照

作詞 鹿島 鳴秋 作曲 弘田龍太郎
歌碑がなぜ千葉県久留里小学校にあるのか学校に直接訪問し問い合わせたがわからず。しかしこの学校の校歌を作曲者弘田龍太郎が作曲されているので関係が深かったのではと。明治政府の学校教育の一環として唱歌を音楽教育として、また国民つくり(意識統一)に必要だということで多くの小学校を新設した。(ちなみに24000校ぐらい作った)また唱歌明治45年に久留里小学校が新設された。
a0261848_17245228.jpg
a0261848_17344575.jpg
a0261848_17351649.jpg






# by meikyokukahi | 2017-11-25 17:35 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

481.滝廉太郎の箱根八里について その3(130,61番 参照)

a0261848_10130309.jpg

# by meikyokukahi | 2017-11-06 10:15 | ④トピック・投稿記事・情報 | Comments(0)

480.江口夜詩記念館(大垣市水嶺湖湖畔)


a0261848_11570850.jpg

a0261848_11571107.jpg
a0261848_11571369.jpg
a0261848_11571675.jpg
a0261848_11575998.jpg
a0261848_12541818.jpg

a0261848_12462692.jpg
a0261848_12464288.jpg
a0261848_12465523.jpg
a0261848_12522578.jpg

a0261848_12475773.jpg
a0261848_12484300.jpg












a0261848_12492055.jpg

a0261848_12001452.jpg
a0261848_12002378.jpg
a0261848_12003830.jpg
a0261848_12024315.jpg
a0261848_12024965.jpg
a0261848_12025600.jpg
a0261848_12030662.jpg
a0261848_12032421.jpg
a0261848_12034029.jpg
a0261848_12034683.jpg


a0261848_12251255.jpg

a0261848_12045971.jpg
a0261848_12050960.jpg
a0261848_12052106.jpg
a0261848_12054652.jpg
a0261848_12064293.jpg
a0261848_12065111.jpg
a0261848_12065629.jpg
a0261848_12070436.jpg
a0261848_12071060.jpg
a0261848_12081964.jpg
a0261848_12082686.jpg
a0261848_12093205.jpg
a0261848_12093801.jpg
a0261848_12095450.jpg
a0261848_12101050.jpg
a0261848_12101791.jpg
a0261848_12102315.jpg
a0261848_12103867.jpg
a0261848_12114624.jpg
a0261848_12120884.jpg
a0261848_12122961.jpg









# by meikyokukahi | 2017-10-12 12:12 | ③記念館・作詞者・作曲者など | Comments(0)

479.憧れのハワイ航路(大垣市えぼしふれあい会館)

作詞石本美由紀 作曲江口夜詩
作曲者の出身地でこの後記念館が水嶺湖にあるので後述する。素晴らしい場所に素晴らしい記念館と音楽ホールが或る。
カテゴリ③記念館480番を参照



a0261848_11303705.jpg

a0261848_11334763.jpg


a0261848_11305330.jpg
a0261848_11311043.jpg
a0261848_11322718.jpg
a0261848_11331673.jpg
a0261848_11534428.jpg
a0261848_11540226.jpg
a0261848_11540611.jpg
a0261848_11541061.jpg
a0261848_12174731.jpg
a0261848_12180925.jpg
a0261848_12190669.jpg






# by meikyokukahi | 2017-10-12 11:34 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

478.奥飛騨慕情(新平湯温泉)

作詞作曲 竜鉄也
1980年発表 第23回日本レコード大賞・ロングセラー賞1981年の『第32回NHK紅白歌合戦』

昭和11(1936)年、奈良県生。飛騨高山で父と義母に育てられた。26歳失明
置く飛騨にいたときの歌。

a0261848_11160602.jpg


a0261848_11161765.jpg
a0261848_11164901.jpg
a0261848_11163458.jpg
a0261848_11185106.jpg
a0261848_11171576.jpg
a0261848_11172527.jpg




# by meikyokukahi | 2017-10-12 11:19 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

477.君が代(大垣八幡神社)その4(472,471,396参照)

a0261848_11082334.jpg
a0261848_11092264.jpg

a0261848_11083035.jpg
a0261848_11084751.jpg
a0261848_11094799.jpg
a0261848_11095751.jpg
a0261848_11100959.jpg
a0261848_11103429.jpg
a0261848_11104636.jpg
a0261848_11110526.jpg






# by meikyokukahi | 2017-10-12 11:11 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

476.柳ケ瀬ブルース(岐阜商店街)

作詞作曲宇佐英雄 歌美川憲一
歌碑というか商店街の通りに描かれていた。当時の岐阜市長蒔田氏の自筆。作曲者が流しで歌っていたのを日本クラウンが美川さんに歌わせた。映画にもなった。ご当地ソングの走りである。美川は新潟ブルース、釧路の夜 が或る

a0261848_10461770.jpg
a0261848_10462681.jpg
a0261848_10464081.jpg
a0261848_10465600.jpg
a0261848_10471777.jpg




# by meikyokukahi | 2017-10-12 10:58 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

475.影をしたいて(岐阜金華山不動院境内)その2(317参照)


歌のモデルの藤沢浪子さんが平成6年に建立(設立の経緯が刻まれている)
a0261848_10365744.jpg
a0261848_10371024.jpg
a0261848_10412313.jpg

a0261848_10373039.jpg
a0261848_10375600.jpg
a0261848_10380489.jpg
a0261848_10381175.jpg
a0261848_10381710.jpg




# by meikyokukahi | 2017-10-12 10:39 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

474.山小舎の灯火(八島湿原奥霧小屋)17.10.11

作詞作曲 米山正夫(1912~1985) 歌 近江八郎
歌碑の近くにあった”奥霧の小屋”に作詞・作曲家の米山正夫が滞在したとき作詞したらしい。個々からは白馬も穂高も見えないが車山に登れば見えるのでおそらく作者もその辺を歩いたかも
他に森の水車、リンゴ追分、365歩のマーチ など或る
山小屋は穂高か?穂高(ほたか)岳は、奥穂高岳・西穂高岳・北穂高岳・涸沢(からさわ)岳・前穂高岳から成る連山の総称。最高は奥穂高岳
 米山さんがシベリアから復員し抑留中に作曲した。近江さんの勧めで昭和22年(1947)にNHKのラジオ歌謡として発表し大ヒット
映画にもなった。(近江敏郎、水戸光子)

a0261848_10002514.jpg

a0261848_10005135.jpg
a0261848_10011444.jpg
a0261848_10023933.jpg
a0261848_10022688.jpg
a0261848_10023044.jpg
a0261848_10030291.jpg
a0261848_10032398.jpg
a0261848_10032908.jpg





# by meikyokukahi | 2017-10-12 10:03 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

473.兄弟酒(鳥羽展望台)平成7年

作詞星野哲郎 作曲船村徹 歌 鳥羽一郎
歌碑は兄弟船から兄弟酒に代わったとのこと あまりにも大きな歌碑で圧倒される。鳥羽兄弟の鳥羽を広めた功績が大きかったのだろう

a0261848_17070906.jpg
a0261848_17073792.jpg
a0261848_17074585.jpg
a0261848_17320273.jpg

a0261848_17105963.jpg
a0261848_17112139.jpg


a0261848_17092857.jpg

a0261848_17083404.jpg
a0261848_17084251.jpg
a0261848_17090358.jpg
a0261848_17091491.jpg








# by meikyokukahi | 2017-10-06 17:11 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

472.君が代.(伊勢二見興玉神社)その3(471.396参照)


a0261848_16422884.jpg
a0261848_16511592.jpg







a0261848_16423654.jpg
a0261848_16432558.jpg
a0261848_16451589.jpg
a0261848_16454311.jpg
a0261848_16454807.jpg
a0261848_16453889.jpg
a0261848_16545737.jpg

a0261848_16460342.jpg
a0261848_16455964.jpg
a0261848_16460918.jpg
a0261848_16461925.jpg
a0261848_16545900.jpg

a0261848_16462911.jpg
a0261848_16493722.jpg



# by meikyokukahi | 2017-10-06 16:49 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

471.君が代(松坂市水屋神社境内)その2(396参照)

さざれ石といわれる石に君が代を刻んだ


a0261848_16312153.jpg
a0261848_16313703.jpg
a0261848_16314597.jpg
a0261848_16315580.jpg
a0261848_16320031.jpg
a0261848_16320700.jpg
a0261848_16321266.jpg
a0261848_16345456.jpg


# by meikyokukahi | 2017-10-06 16:35 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

470.365歩のマーチ(三重県多気町土羽 しあわせの宮)

JR参宮線が通っている しあわせせの宮に歌碑がある。とても不思議なところである。
土羽の中森さんが白水社の社長となり、勲4等瑞宝章を授かりそれを祝賀。人生の応援歌365歩のマーチの実践者として同級生が詩碑を建てた。詩碑は作詞者星野哲郎氏に一筆を依頼したと或る





a0261848_16003751.jpg
a0261848_16012408.jpg

a0261848_16184362.jpg
a0261848_16014727.jpg
a0261848_16264834.jpg
a0261848_16261485.jpg

a0261848_16022389.jpg
a0261848_16023043.jpg
a0261848_16243284.jpg

a0261848_16020970.jpg

a0261848_16020581.jpg



# by meikyokukahi | 2017-10-06 16:19 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

469.軍艦(和歌山扇ヶ浜公園)


作詞 鳥山 啓 作曲瀬戸口 藤吉
a0261848_10385931.jpg


a0261848_10392734.jpg
a0261848_10404307.jpg
a0261848_10420876.jpg



a0261848_10402305.jpg
a0261848_10431145.jpg
a0261848_10431866.jpg
a0261848_10432361.jpg
a0261848_10433560.jpg
a0261848_10434190.jpg




# by meikyokukahi | 2017-10-06 10:44 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

468.串本節(和歌山串本大橋)

ここは串本 向かいは大島  仲をとりもつ 巡航船 アラヨイショ ヨイショ  ヨイショ ヨイショ ヨイショ
ここは串本 向かいは大島 橋をかけましょ 船ばしを アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
潮岬に 灯台あれど 恋の闇路は 照らしゃせぬ アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
あしのショラサン岬の沖で 波にゆられて鰹釣る アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
大島水谷 かかりし船は お雪見たさに潮がかり アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
障子あくれば 大島ひと目 なぜに佐吉は山のかげ アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
わたしゃ串本 両浜そだち 色の黒いは ごめんなあれ アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
わしら若いときゃ 津荷まで通うた 津荷のドメキで夜が明けた アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ

潮岬に どんと打つ波は 可愛ショラサンの度胸試し アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
一つ二つと橋杭たてて 心とどけよ 串本へ アラヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ
 



a0261848_10175967.jpg
a0261848_10181994.jpg
a0261848_10182880.jpg
a0261848_10331866.jpg

a0261848_10183680.jpg
a0261848_10184161.jpg
a0261848_10191086.jpg
a0261848_10191671.jpg
a0261848_10192527.jpg
a0261848_10193356.jpg

# by meikyokukahi | 2017-10-06 10:20 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)

467.夏は来ぬ(鈴鹿市市民文化会館前)その2(144参照)

佐佐木信綱作詞、小山作之助作曲
作詞者は三重県鈴鹿郡石薬師村(現鈴鹿市石薬師町)生まれ(1872年明治5年~1963)。作品は
1979年NHKみんなの歌で放送された明治33年(1900)に『新撰国民唱歌二』に掲載。詳細はhttp://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/05/post_63ff.html 
信綱については次を参照http://www.city.suzuka.lg.jp/life/shisetsu/9207_04.html



a0261848_09554829.jpg

a0261848_09555882.jpg
a0261848_09561887.jpg



# by meikyokukahi | 2017-10-06 09:56 | ①ブログ掲載歌碑一覧(掲載順) | Comments(0)